カウンター


プロフィール

yukieママ

Author:yukieママ
11歳・9歳・8歳の3人の子供がいるママです!
育児って楽しいこともたくさんだけど、ドタバタ・イライラもたくさんあって毎日ヘロヘロ・・・
*o_ _)oバタッ
そんな毎日の出来事・・・
気ままに書いていきたいと思います!


カテゴリ


最新コメント


最新記事


月別アーカイブ


最新トラックバック


ページ移動


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月25日の日曜日!

ボーイスカウトで

「野草を取りながらのハイキング&その野草を使ってのカレー作り!」

行ってきました。

取れた野草は 野蒜 土筆 ヨモギ
カレーの材料の ジャガイモ 人参 玉ねぎ と一緒におなべにポイ!
そんなに大量には取れなかったので、カレーの味もさほど変わることもなく、
普通に食べれました。(^^ゞ

ボーイスカウトは てんとうむし幼児園 と同じ京田辺市ではなく、お隣の市の枚方の団。
なのに、たまたま入った団の野営活動の場所が なんと!てんとうむし幼児園のすぐ近く!
入隊して初めて聞いたときは びっくりしたのなんのって!!!

なぁんて、京田辺に!そして、てんとうむし幼児園に 縁が深いんでしょっ!

この日も 松井山手(京田辺)から大住(京田辺)にある野営地までのハイキング!
最初は住宅街を通り、次第に田んぼや畑、竹林のあるところに進み、野草取り♪
このコースがてんとうむし幼児園でのお散歩コースだったらしく、Chiho に

Chiho  「ここはカメの病院やで!」

     「ここで竹の子堀してん!」
     
     「ここにカエルの卵あるねん」

と道中、色々教えてもらい、全く知らなかった景色をじっくり見ながらあるくことができました。

不思議。。。

ボーイスカウトに入隊してなければ、子供達が遊んできてた風景なんてまったく知らずに過ぎてた、、、。
ほんとに偶然に入隊したところが、3人の子供達が園生活を送った地元で良かった♪(*^^*)

この日はカレー作りをしてるときに、偶然に通りかかった園長先生ともお会いすることができ、
久々におしゃべり出来てとてもうれしい1日となりました♪
そしてそして、Chiho が通ってた時のお友達とお母さんともお会いできました♪

いつもこの場所での活動だったら入れたいのになぁ~ってそのお母さんも。(*^▽^*)
そうなのですよね!
てんとうむし幼児園での「自然の中で。。。」って言う考え方ととても通ずるところがあるこの活動。
私も園を卒園してしまったから、引き続き自然の中での遊びや知恵を見に付けて欲しくて入れること考えたんです。。。
ただ、いつもこの場所ではなく、もともとが隣の市の団なので、他の活動の時が遠いのです。。。
残念。。。*o_ _)o


子供達はこの日のカレーがとっても美味しくて気に入ったようで、
家に帰ってからも、

「あ~ボーイスカウトで作ったカレーが食べたいなぁ~~~♪」

って言ってました。(*'ー'*)ふふっ♪



スポンサーサイト
久々の更新になってしまいました。

「命」 「健康」 の大切さを考えさせられることが続き、
毎日の気持ちもコロコロと変わる状況が続き。。。
やっと、ほんの少しだけ気持ちもリラックス。

って、ホッとしたところで、先週の木曜にはまたまたズドーンと気持ちが落ちる出来事がありまして。。。

ちょっと子供達のものが無くなることがありまして。。。(-_-;)

そんなときに モバゲー のメール配信でニュースのトピックスが届き、
タイトルに「今売れてる地獄絵本」みたいなのに目がとまりました。

絵本・地獄絵本・地獄
(1980/08)
白仁成昭、宮次男 他

商品詳細を見る


ある漫画家さんが子供達の悪さをなんとかやめさせようと、この本を読み聞かせしたらピタッと悪さをしなくなったと発言したことからじわじわと売れだし、今、かなり売れてる絵本なんだそうです。

地獄・・・・私も何かで見たことがあるからか、その響きで頭の中には地獄絵が浮かぶ。。。

でも、今の子供達は地獄ってきっと知らない。。。
言葉は知っててもあんまり怖さのない薄っぺらい言葉でしかないんだろうな。。。
うちの子たちは物が無くなった方だけど、、、逆の立場にはならないように

      この本、見せたい!

って思って早速買いました。

で、今日、アマゾンから届いたのをひらき、
自分がただ声を出して読んでるような感じで読みだしました。

おどろおどろしい絵にやっぱし!(。・w・。) ププッ
子供達はテレビ見てたり DSしたりしてたのに、それはそっちのけで食いついて絵を見ながら聞いていました。

地獄に行って、身体を切り裂かれたり、焼かれたり、ほんとに怖い絵がかかれていて
そんな目に会っても死ぬことができない。風がふっと吹くと元にもどってしまい、また切り刻まれて、焼かれて。。。それが続くのが地獄。。。

最後、親より早く死んでしまった子供達の地獄もあり、自分で自分の命を守り、粗末にしないように!ということを強く教えてるのです。。。

小学2~3年生ぐらいにとてもいい!とコメントに書いておられる人がいたので、
Taisei と Chiho にちょうどいい!と思って読んだのに、
Kanae が 『こわ~~~~~~(;゚;д;゚;)』と一番怖がってたかも。^^

で、そのあと!

Chiho が

ママ!草抜きするしゃべるみたいなんどこ?」
「Taisei! Kanaeちゃん! 草抜きするで!!」


      (。・w・。) ププッ 笑えるーー!
          でも、心の中でそっと笑いました。。。

「えんま様はなんでも見てるんやな!」って私が言ったもんだからっ!

早速、 「いいことしなくっちゃ!」って思ったみたい!

軍手を出してあげて、小さな草抜き用の熊手を出してあげて、ゴミ袋を渡し、、、



・・・・・・・・・・・・ 7分ぐらい ・・・・・・・・





Chiho  「ママー!くさい草あるからもうやめていい??」

おーーーーーいっ!!!(*`д´)もう終わりかいっ!!!

いいことしなくちゃって改心したのはたったのこれだけ???
もう終わりーーー???
ほんとにもうっ!!!


でも、やっぱりちょっとは怖さが残ってるから。。。

今日は Chiho は夕飯の用意をなんでもかんでも手伝いたがるし。
(返って邪魔だなんて・・・言えない・・・言えない・・・)

Taisei も掃除機を少し自分からやる!って言いだしたし。

Kanae は・・・ Kanae は・・・んーーっと!( ̄~ ̄;) ウーン
まぁ、今日は何にもなかったけど・・・(^^ゞ


やっぱりこの絵本は読み聞かせして良かったと思います。
お勧めかもぉ♪(*^o^*)





 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。